<< COME AGAIN/DAMN YANKEES | main | STAIN/LIVING COLOUR >>

スポンサーサイト

author : スポンサードリンク | 2015.10.20 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

史上最も過小評価されているギタリスト

author : Zie | 2012.07.23 Monday
 数年前、「ローリングストーン」誌で、史上最も過小評価されているギタリストに選ばれた
プリンス殿下

プリンスはその類まれなる楽曲のアイディア、パフォーマンス、マルチな楽器演奏の才能、その他もろもろトータル的に見て、あらゆる面から見ても「天才」でありますので、ただ単にギタリストとして語られることが少ないので、この「史上最も過小評価されているギタリスト」に選ばれたのでしょう。

私自身のイメージとして、プリンスは斬新かつ多彩なソングライター、エモーショナルなシンガーであるのと同時もしくはそれ以上に「すげーカッコいいギタリスト」とのイメージがあります。

プリンスの音楽がロックともファンクともソウルともいかなるものにもカテゴライズできないのと同じように、そのギタープレイも彼独特のセンスを持っております。
(余談ですが、この記事のカテゴリーはホントにただ便宜的なものだけです。「ロック」とも「ファンク」とも「ソウル」とも決められなかったので、一番曖昧な「ミクスチュア」に敢えてカテゴライズしましたが、スルーしていただければ幸いです。)
ジミヘンフォロワーのようでもあり、ヘヴィメタルギターヒーローのようでもあり、ファンクギタリストでもあり、そのすべてがすなわちギタリスト・プリンスなんですね。

何書いてるか自分でもまったく分かりません^^;(失礼)

YouTubeで、そんな殿下の素晴らしいギタープレイの数々をまとめている動画を見つけましたので、それを観ればわかるでしょう。

観ればわかるさ!アリガトーーー!!!




尚、携帯電話からご覧の方は、ここからYouTubeに飛んで下さい。
| オルタナティブ/ミクスチュアロック | 22:52 | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

author : スポンサードリンク | 2015.10.20 Tuesday
| - | 22:52 | - | -
コメント
過小評価されてるね!
ギターテク以上に個性があるからなんだろね!
| fujii | 2012/07/24 11:21 PM |
どうしても猪木で締めたいんだな、キミは(笑)

オレもZieくんと同意見(猪木じゃなくて殿下ね)
確かにカテゴライズは難しい。
だからこそ、の魅力だとも言えるかな。
今後もギタリストとして「○○的」ではない、唯一無二の存在でいてほしいね。
| 獅子丸 | 2012/07/25 12:50 PM |
>fujiiさん
そうですよね。
トータルで怪物的な才能を持つ人なんで、ことギタリストという「単体」で語られることがないからなんだと思います。
だけど、ギターだけ取ってみてもすごい人ですよね。
| Zie | 2012/07/25 11:16 PM |
>獅子丸さん
いや、やっぱり「〜ればわかる」みたいに書くとどうしても猪木で繋げないといけない気がして(笑)
プリンスって「プリンス」っていうジャンルにしかできないですよね。
獅子丸さんのおっしゃる通り、唯一無二の存在だと思います。
ギタリスト単体でとってみても、やっぱりそれだけでもそんじょそこらのギタリストでは絶対真似できないものを持っていますよね。
レニー・クラヴィッツと共演した、こんな映像もあります。https://www.youtube.com/watch?v=YEeNfFN7__0&feature=player_embedded
これ観ても、やっぱりギタリストとしても超一流だなって思いますね。
| Zie | 2012/07/25 11:23 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suezieq.jugem.jp/trackback/46
トラックバック

RECENT COMMENT

アルバムキルト

最近聴いた曲

モバイル

qrcode

LINKS

PROFILE

SPONSORED LINKS