<< THE SNOW GOOSE/CAMEL | main | ロックフェラーの天使の羽/辻井伸行 >>

スポンサーサイト

author : スポンサードリンク | 2015.10.20 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

乙女の愛の夢/剛田武

author : Zie | 2011.07.11 Monday
ファイル0017.jpg
類い希なる声量を誇り、その破壊的な表現力で聴く者を圧倒し続ける天才的ボーカリスト、剛田武について書きます。

冒頭の添付画像に見られるノビタレコードよりリリースされたこの曲のように、彼はロマンチックな歌詞の歌謡曲を好むものと思われます。

こちらは『乙女の愛の夢』のレコーディング風景です。


また、こんなロマンチックな歌詞の曲も歌っております。




ですが後年、彼はフェイスペイントを施したり、ロック的なファッションに身を包むようになり、だんだんとロックに興味を示しはじめたのではないかということも予想されます。

こんな衣装に身を包んだことも




そんな時、私はある噂を耳にしました。

彼が実はロック好きだということを裏付けるような噂です。

それを確かめる為に、私は書店に赴いてみました。

そして発見いたしました。

噂通り、彼は英国の伝説的ハードロックバンド『LED ZEPPELIN

のTシャツを着ていました。

    
こんな感じです。
噂は本当でした!!

また、こんなシャツを着ていたことも


やはり、彼はツエッペリンが好きだというのは間違いなさそうです。

でも、ムード歌謡の剛田武がなぜツェッペリンなのでしょう?

おそらくは、甘くせつなくだけの歌い方だけでなく、パワーのあるシャウトを織り交ぜて、彼独自のオリジナリティを確立させようと剛田は考えたのではないかと推測されます。

そんなとき彼が手本として取り入れたのが、ロバート・プラントの唱法なのではないでしょうか?

その結果、プラントとは異なりますが、彼自身の独特な破壊的なボーカルスタイルが生まれたのではないでしょうか?

意外な事実が判明しましたが、私は今後も彼のリサイタルを中心とした活動には着目して参りたいと思います。

そのデカダンスな衝撃的な歌は、後世まで語り継がれることと思います。

尚、彼自身の歌声はYouTubeなどでは見つけることができませんでした。
(テレビアニメで剛田を演じた「たてかべ和也 氏」による歌は見つけましたが)

まあ、もしあったとしても、それを再生したパソコンが壊れる可能性がありますので、今回はいずれにせよ自粛させていただきます。

いつか実際に生で聴いてみたいような、それが怖いような、不思議な力にあふれたシンガーソングライター、剛田武を皆さんも是非機会を作って聴いてみて下さい。

もしかしたら、東京都練馬区のとある広場までいけば、彼の歌が聴けるかもしれません。





| 雑談 | 00:09 | comments(4) | -

スポンサーサイト

author : スポンサードリンク | 2015.10.20 Tuesday
| - | 00:09 | - | -
コメント
合田武じゃないの?!
剛田武とは知らなかったな。
| サトケン | 2011/07/12 7:29 AM |
>サトケン
剛田だよ。
一時期は郷田と書かれたこともあったけど、ある時から正式に剛田で統一されたらしい。
キミもこの天才歌手の歌をどこかで体感できるといいね!(笑)
| Zie | 2011/07/13 9:15 AM |
(*>▽<)/〜♪

いやぁ〜
大変勉強になりました☆

Tシャツにはビクリしたよ〜♪
| ちゃこ | 2011/07/28 1:24 PM |
>ちゃこちゃん
お返事大変遅くなり申し訳ありません。
何故だか分からないけど、コメント通知メールが入らなかったので、気付きませんでした。
迷惑メールはわんさか来るのに(^_^;)

調べてみると一時期 、藤子先生のアシスタントにロック好きの方がいたそうです。
そして、ジャイアンは体が大きいので、ジャイアンのシャツというのは何かを書く為の恰好のキャンバスになっていたようで、アシスタントさんも遊びを入れていたそうです。

以上、隠れ(?)藤子不二雄マニアでした(笑)
| Zie | 2011/08/03 11:07 PM |
コメントする









SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

アルバムキルト

最近聴いた曲

モバイル

qrcode

LINKS

PROFILE

SPONSORED LINKS