<< イデオロギー・クッキング/メスカリン・ドライヴ | main | 知られざるスラップマスター >>

スポンサーサイト

author : スポンサードリンク | 2015.10.20 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

METAL GOD FATHER...R.I.P.

author : Zie | 2010.05.19 Wednesday
ファイル0009.jpg
5月16日、ヘヴィ・メタル界のゴッド・ファーザーと呼ばれるヴォーカリストのロニー・ジェイムズ・ディオが胃癌によりお亡くなりになられました。
享年67歳でした。

ロニーは、リッチー・ブラックモアのバンド、レインボーにおいてその名を轟かせた後、オジー・オズボーンの後釜として加入したブラック・サバスを様式美メタルに変貌させ、その後自己のバンドであるDIOを結成し活躍致しました。

また、1986年にはヘヴィ・メタル版USAフォー・アフリカの『HEAR'N AID』を提唱して、大物ヘヴィ・メタルミュージシャン達のスーパーセッションを実現させています。

それから、ヴィヴィアン・キャンベルやクレイグ・ゴールディといった優れたギタリストを発掘したことでも知られています。


ロニーはその中音域の伸びのある声量豊かな声を駆使して、圧倒的な存在感で長くヘヴィ・メタル界を牽引し続けてきました。
全くブレの無いその歌唱能力と表現力、見る者を引き付けるステージング、また少し悪魔チックなルックスも含めて、まさにメタル・ゴッド・ファーザーと呼ぶのに相応しい存在です。

60歳を過ぎても精力的に活動を続け、近年ではDIOでの活動以外に、自らが在籍した当時のブラック・サバスのメンバー達と、その当時発表したアルバム名『HEAVEN AND HELL』をそのままバンド名にしたバンドを再結成して活躍していました。

しかし、昨年の11月に胃癌を患っていると発表し、闘病生活に入っておりましたが、今回残念な結果となってしまいました。

彼がヘヴィ・メタル界に残したものは偉大で、讃えるべきものです。

今回、追悼の意味を込めて、この記事を書きました。

彼の残した作品は必ずやこれからも聴かれ続けていくものと思います。

さて、一曲ご紹介いたします。
私がロニーの作品の中でも最も好きな曲の一つです。
ロニーが亡くなったのは67歳。
決して若くはないかも知れませんが、やっぱりまだ亡くなるに早かった。そう感じています。


携帯電話からご覧の方は、ここからYouTubeに飛んで下さい。

DIE YOUNG/BLACK SABBATH

| ハード・ロック/ヘヴィ・メタル | 16:26 | comments(2) | -

スポンサーサイト

author : スポンサードリンク | 2015.10.20 Tuesday
| - | 16:26 | - | -
コメント
ごめんなさい…
存じあげませんでした。

ルックスに比べてパワーがあって声も若い!

私のイメージするへヴィメタの王道を行ってらっしゃる感じです。
| ちゃこ | 2010/05/22 10:33 AM |
>ちゃこちゃん
どうもありがとうございます。

いいえ、知らなくても当然かもしれませんが、おっしゃる通りヘヴィ・メタル界の大御所的な存在で、王道中の王道です。

私は特に高校生時代はヘヴィ・メタルにどっぷり浸かっていたので、この人の作品も大いに聴いたものでした。

一時代を築いた大物がいなくなってしまったことは本当に寂しいものです。

お疲れ様でした、ありがとうございますと言いたいです。
| Zie | 2010/05/23 11:59 PM |
コメントする









SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

アルバムキルト

最近聴いた曲

モバイル

qrcode

LINKS

PROFILE

SPONSORED LINKS